ニュースリリース
一覧へ戻る
 
この商品は終売いたしました。
2007年10月
もはや無敵の暴君に最凶のライバル登場!!
「超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍」
「大魔王ジョロキア」
新発売
 
株式会社 東ハト

 株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:小森和輝)は、2007年10月29日より、ポテトスナック「超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍」と「大魔王ジョロキア」を、コンビニルート限定にて新発売いたします。

 発売以来、激辛トウガラシ「ハバネロ」を使った刺激的なウマ辛さと暴言をはく個性的なキャラクターなどが話題になり、多くのお客様にご好評いただいております「暴君ハバネロ」(2003年11月17日発売)が、間もなく生誕4周年をむかえます。4周年にあたり、暴君シリーズに新たなウマ辛スナック2品が新登場。すでに発売の「超暴君ハバネロ」(2007年5月28日発売)がさらにパワーアップして「超暴君ハバネロ 辛さ 2.0倍」となり、同時に、ギネス公認の新・世界一辛いトウガラシ“Bhut Jolokia”(バフット・ジョロキア)を使用した、「暴君ハバネロ」最凶のライバル「大魔王ジョロキア」が誕生しました。

 「超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍」は、その名のとおり、既存の「暴君ハバネロ」に対して2倍の量のハバネロピューレを練り込んだ、暴君史上最強のウマ辛スナックです。味の主体はスパイスが効いた深みのあるコンソメ味。食べ進めるごとに舌の上に蓄積していくブラックペッパーの辛さが、ハバネロとの相乗効果で、あとをひく強烈な刺激を醸し出します。
 そして、新・世界一辛いトウガラシ“Bhut Jolokia”(バフット・ジョロキア)を使用したスナックが、「大魔王ジョロキア」。“Bhut Jolokia”は、インド原産の激辛トウガラシで、ハバネロの約2倍のスコヴィル値を記録して、“The world’s hottest spice”としてギネスに公認されました。“Bhut Jolokia”の名は、「幽霊のトウガラシ」を意味しています。「大魔王ジョロキア」は、生地にジョロキアのペーストを練りこみ、その挑戦的な辛味を存分に活かした酸味のあるチリソース味をベースに、隠し味としてレモングラスの風味を加え ました。「超暴君」のギザギザリングに対して、フラットなリングにすることで食感も差別化。噛むほどにこみ上げてくる辛さは「暴君ハバネロ」に勝るとも劣らず、徹底的に辛さを追求した新しいウマ辛スナックです。

 「超暴君」のライバルとして登場するのは、幽霊のトウガラシ“Bhut Jolokia”のイメージを表現したキャラクター「大魔王」。もはや無敵のウマ辛さ「超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍」はゴールド、悪夢のウマ辛さ「大魔王ジョロキア」はシルバーでキャラクターを表現し、対決感のある、ふたつ揃えて楽しいパッケージに仕上げました。
 また、この2品の発売を記念して、スナックの刺激とともに「暴君」らしいキャラクターの世界観を楽しんでいただけるよう、東ハトの携帯サイト(tohato.jp)にて、ふたつのキャラクターが対決する新たなゲーム企画を準備中です。詳しい内容は、10月16日以降、東ハトホームページなどで順次明らかになっていきますので、どうぞご期待ください。
none
 

<商品概要>
超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍
名称 スナック菓子
価格 オープン価格(参考小売価格100円)
内容量 51g
発売日 平成19年10月29日
発売地域 全国(コンビニルート限定)
商品特徴 激辛・ハバネロブームの火付け役とも言われたウマ辛スナック「暴君ハバネロ」が、辛さ2倍にパワーアップ。
デカくてウマくて辛い、ウマ辛さを極めた「超暴君」です。
超暴君ハバネロ 辛さ2.0倍
 

大魔王ジョロキア
名称 スナック菓子
価格 オープン価格(参考小売価格100円)
内容量 51g
発売日 平成19年10月29日
発売地域 全国(コンビニルート限定)
商品特徴 ギネス公認の新・世界一辛いトウガラシ“Bhut Jolokia”(バフット・ジョロキア)を使用し、挑戦的な辛さに酸味をきかせたウマ辛スナックです。
大魔王ジョロキア
 

以上
 
 
 
 
  ホーム商品カタログ会社情報採用情報お知らせサイトマップこのページのトップへ  
(c) TOHATO INC. All Rights Reserved.