ハバネロ
暴君ハバネロ
暴君ハバネロ
暴君ハバネロの紹介アワードギャラリーキャンペーン情報東ハト・ムービー&ダウンロードハバネロ THE GAME
     
ハバネロとは   ハバネロは、メキシコのユカタン半島が原産とされ、世界中で最も有名な激辛トウガラシです。辛さの度合いには、スコヴィルという単位が使われますが、ハバネロの辛味は、300,000スコヴィル程度。これは、ハラペーニョの約80倍、タバスコの約10倍の辛さに当ります。“Red Savina Habanero”は、“The world’s hottest spice”としてギネスに公認、その記録は、577,000スコヴィルでした。

品種によるトウガラシの味の違いには、スコヴィルの数値だけでは単純に比較できない要素もあり、ハバネロの辛味は、日本の一般的な赤とうがらしやハラペーニョとも異なる独特のものとされています。

ただ辛いだけではなくフルーティな香りをもつのも特徴で、攻撃的な辛味のあとに芳しい香りが残る魅力的な香辛料です。
暴君ファミリーの紹介
   
帰ってきた暴君ハバネロ
帰ってきた暴君ハバネロ
発売当時のウマ辛さを再現した「暴君ハバネロ」。当時と同量のハバネロを配合し、野菜の旨みや、数種の香辛料を組み合わせて、辛味と旨味がバランスよく調和したクセになるウマ辛スナックです。
コンビニ限定  
帰ってきた暴君ハバネロ・ウマ盛
帰ってきた暴君ハバネロ・ウマ盛
刺激的なハバネロの辛さはそのままに、旨味(ガーリック、オニオン、チキン)を増量した「帰ってきた暴君ハバネロ・ウマ盛」が、さらにガーリックの旨味をアップして新登場。ガーリックが大暴走する刺激的なウマ辛スナックです。
     
   
暴君ハバネロ・アボカド
暴君ハバネロ・アボカド
アボカドならではのクリーミーなおいしさとハバネロのほどよい辛味がクセになる、メキシコの定番のディップソース「ワカモーレ」の味わいを再現したウマ辛クリーミーな「暴君ハバネロ・アボカド」です。 
   
     
ハバネロ 製造過程
ハバネロ製造過程
 激辛トウガラシをスナックに。未踏の領域に踏み込んだ我々にとってそれはイバラの道ならぬハバネロの道であった。開発スタッフには、ゴーグルとマスクそして手袋は必需品。なぜなら直接、手に触れたり、まして目に入ろうものなら、筆舌に尽くしがたい地獄が待っているからだ。
ではハバネロの猛威から学んだ教訓が生かされた開発風景をご覧に入れましょう。
  ハバネロ製造過程
 
PLAY  

東ハトからの緊急提言
未成年お断わり
 

弊社の調査で、一部サイトにおいて暴君ハバネロ=未成年お断わりスナックと謳っていることが確認されています。弊社と致しましては、老若男女問わず多くのお客様にお楽しみ頂きたいと考えており、この限りではありません。
ただし、小さいお子様や辛いものに極端に弱い方はお気をつけください。

 
  暴君ハバネロの紹介アワードギャラリーキャンペーン情報東ハト・ムービー&ダウンロード暴君ハバネロ THE GAME  
  東ハト・商品カタログ  
 
 
  ホーム商品カタログ会社情報採用情報お知らせサイトマップこのページのトップへ  
(c) TOHATO INC. All Rights Reserved.