ニュースリリース
一覧へ戻る
 
この商品は終売いたしました。
2006年5月
あの暴君が世界征服の旅に!
暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~新発売
 
株式会社 東ハト

株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:辺見芳弘)は、ウマ辛スナック「暴君ハバネロ」シリーズの新商品「暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~」を2006年5月22日よりCVSルート先行にて発売いたします。

世界一辛いトウガラシとしてギネスブックにも公認されているハバネロの攻撃的な辛味を、野菜の旨味や他の香辛料とバランスよく組み合わせたウマ辛スナック「暴君ハバネロ」(2003年11月17日発売)は、クセになる刺激的なウマ辛さと印象的なパッケージデザイン、キャラクターの吐く皮肉のきいた暴言などが話題になり、多くのお客さまからご愛顧いただいております。
この度、「暴君ハバネロ」が、世界各国の辛い料理を征服する旅に出発し、まずは、世界一辛いトウガラシ「ハバネロ」の故郷とも言われるメキシコに辿り着いて、新しい刺激のウマ辛スナック「暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~」が生まれました。
メキシコの荒野で暴君が出会ったのは、「ワカ・モーレ」という、緑のソース。アボガドをベースにトウガラシの辛味とさわやかな酸味をきかせた、メキシコで日常的に食べられているディップソースです。ハバネロの刺激的な辛さに、この「ワカ・モーレ」の風味を組み合わせ、ウチワサボテンをかくし味にきかせて、くせになるウマ辛すっぱさに仕上げたのが「暴君ハバネロ~メキシコ荒野篇~」。「ワカ・モーレ」のイメージそのままの緑のポテトスナックです。

「暴君ハバネロ」は、今後も辛い料理を求めて世界を周遊。新しいウマ辛さに挑戦し続けます。
none
 

<商品概要>
◆暴君ハバネロ ~メキシコ荒野篇~
名称
スナック菓子
原材料名
ポテト(ポテトグラニュールス、ポテトフレークス)、植物油脂、馬鈴薯澱粉、
香辛料、食塩、アボガド、オニオンパウダー、チーズパウダー、砂糖、
粉末油脂、粉末酢、酵母エキスパウダー、脱脂粉乳、デキストリン、
ハバネロホットペッパーソース、クリーミングパウダー、蛋白加水分解物、
チキンパウダー、発酵乳粉末、卵黄粉末、ブドウ糖、魚醤パウダー、パセリ、
ウチワサボテン粉末、香味油、乳蛋白、調味料(アミノ酸等)、酸味料、
クチナシ色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、
カラメル色素、(原材料の一部に小麦、大豆、りんご、ゼラチンを含む)
栄養成分
たんぱく質  2.3g   炭水化物  31.2g
脂   質 18.5g   ナトリウム 416.9mg
               (食塩相当量  1.1g)
(1袋当りカロリー 約300.3kcal)
価格
オープン価格(参考小売価格100円)
内容量
55g
発売日
平成18年5月22日(全国CVSルート先行) 平成18年5月29日(全国一般)
発売地域
全国
商品特徴
世界一辛いトウガラシといわれる「ハバネロ」にメキシコの緑のソース「ワカ・モーレ」を組み合わせ、かくし味にサボテンの風味をきかせた、くせになるウマ辛すっぱさの ポテトスナック。
世界征服の旅にでた「暴君ハバネロ」がメキシコの荒野に辿り着いて生まれた未知なるおいしさです。
 

以上
 
 
 
 
  ホーム商品カタログ会社情報採用情報お知らせサイトマップこのページのトップへ  
(c) TOHATO INC. All Rights Reserved.